更年期(中高年 女)のコンプレックス改善サイト

「肝斑改善」ルミキシルはハイドロキノンの17倍の効果って間違い??

「ルミキシル」は米国スタンフォード大学の皮膚研究者により開発された、新成分「ルミキシルペプチド」を配合したスキンケア商品です。

アメリカのENVY社が製造しており、日本では製造されておりません。

※類似品にご注意くださいね。

シミのメカニズムを簡単に言いますと・・・
・肌の奥で、酸化酵素「チロシナーゼ」がメラニンを作る。
  ↓
・目に見えないシミ予備軍ができる
  ↓
・目に見えるシミとなる。

そこで救世主・・・
「ルミキシル」は、メラニンの元となる「チロシナーゼ」の抑制効果が「ハイドロキノン」より17倍高いことが臨床試験により確認されています。

だからと言って・・・
既にできてしまったシミや肝斑への「美白効果が17倍」というわけではありません(>_<)

実は・・・
できてしまったシミや肝斑の除去効果についてはハイドロキノンの方が上回っているのです。(^^)

じゃ… 肝斑改善に「ルミキシル」と「ハイドロキノン」 どっちがオススメなの??

「ルミキシル」と「ハイドロキノン」
両方を併用されている方もおられますが、それぞれの効果が非常に高いので、両方を一緒に使用する必要はありません(^^)

では、どっちを使おうかしら?

★「ルミキシル」は、シミの予防(新たなシミを作らない)効果がハイドロキノンの17倍。

★「ハイドロキノン」は、出来てしまった肝斑を除去する効果がルミキシルより圧倒的に高い。

もうお分かりですよね(^.^)
出来てしまった肝斑やシミを早く薄くしたければ・・・迷わず「ハイドロキノン」ですね(^^)v

肝斑改善には「ハイドロキノン」が最強!!
 
ハイドロキノン透肌美活セットが半額以下のキャンペーン中!! 
5,400円 → 2160円(送料無料)

肝斑や濃いシミを点と面で攻める《ハイドロキノン専門店》



※『ハイドロキノン』は、ご使用前に必ずパッチテストを行ってくださいね。(^^)/

~~ ~ ~~ ~ ~~

敏感肌なのでハイドロキノンはちょっと心配って方は
   ↓↓↓
肝斑改善!!ハイドロキノンは合わないけど肝斑を薄くしたい!!

~~ ~ ~~ ~ ~~

毎日のクレンジング洗顔で「肝斑」や「濃いシミ」が薄くなったら嬉しくないですか?

 肝斑を薄くする洗顔は、絶対にこれ!!
    ↓↓↓
「クレンジング洗顔で肝斑を薄く&アンチエイジング」

~~ ~ ~~ ~ ~~

肝斑をちゃちゃちゃっとメイクで隠しちゃいませんか?(#^.^#)
   ↓↓↓
肝斑をナチュラルメイクで隠す方法

肝斑改善エステは、医師や医療機関提携のメディカルエステが安心

肝斑を改善したくてフェイシャルエステに通ったのに、ますます肝斑が濃くなっちゃった・・・って方が、たくさんおられます(/_;)。

悲しい体験をされない為に是非「肝斑改善 エステサロンの上手な利用方法」 も合わせて読んでください(^^)