更年期(中高年 女)のコンプレックス改善サイト

新製品【SIXPAD2】&従来品『SIXPAD』を比較した!!

2017年4月にSIXPAD(シックスパッド)が新しくなりました!!

従来品(シックスパッド)



新製品(シックスパッド2) 


を比較して

・メリット

・デメリット

・オススメポイント

をまとめました(‘ω’)ノ

SIXPAD(シックスパッド)が新しくなりました

テレビや雑誌などで大きな話題を呼んだ「SIXPAD(シックスパッド)」、皆さんも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

そんな人気の「SIXPAD(シックスパッド)」から4月29日に、「SIXPAD2(シックスパッド2)」として新製品が発売となりました!

シクスパッドは、EMS技術の機器を使ったトレーニングで、ダイエットや筋トレ、健康維持、体型補正のために男女ともに多くの方がご使用されています。

もともと人気・実績共に高いシックスパッドですが、新製品「シックスパッド2」と従来の「シックスパッド」は、どのように違うのでしょう?

今回、新製品【SIXPAD2】と、従来品『SIXPAD』の比較や新製品にはどのようなメリット&デメリットがあるのか、そしてSIXPADが向いている方はどんな方なのか?

気になる点をご紹介します!

●従来のSIXPADと新製品SIXPAD2の比較

では従来のSIXPADと新しいSIXPADではどのように違うのでしょうか?

機器の違いから効果の違いについて徹底比較してみました!

・電池式から充電式になった

従来のSIXPADはコイン型の電池を使うことで軽量かつ小型化に成功していました。

新しくなったシックスパッド2は、見た目はほぼ同じですが、新製品は電池式から充電式へ改良されました。

薄さは3ミリで更に肌に当たる部分がソフトになりました。

真ん中の電源部分の厚みは18ミリです。

 

・強さレベルがアップした

従来のSIXPADはトレーニングの強さレベルが15段階でしたが、新製品はレベル20段階まで設定することができるようになりました。

今までの強さではトレーニングが物足りないという声も挙げられていたため、20段階までレベルがアップでき、よりハードなトレーニングも出来るようになりました。

・スマホアプリ・Bluetooth対応になった

SIXPADの専用アプリをインストールしてBluetooth対応することにより、スマホとの連携で以下のような様々なことができるようになりました。

①操作がすべてスマホから可能。(スタート、一時停止、レベルの調整)

②トレーニングをしている場所や時間をスマホで確認できる。

③SIXPADが複数であっても一斉にスタートすることができる。(最大6台可能)

④BMIや体重がグラフで確認できる。

⑤毎日のトレーニングの状況やレベルを自動的に記録してくれる。

⑥充電残量を表示しお知らせアラート機能がある。

⑦自分のトレーニングを専門家がアドバイスしてくれる。

・本体の柔軟性がアップした

SIXPAD本体の素材が以前よりも柔らかくなりソフトエッジになりました。

柔軟性アップにより肌への密着感が増し、装着のしやすさへと繋がっています。
従来品は肌に食んで痛かったのですが改善されています

・本体の種類が増えた

本体の選べる種類が従来品の「SIXPAD」は2種類ですが「SIXPAD2」では全5種類に増えました。
種類は以下の通りです。

●アブズフィット2 ↓↓

●ボディフィット2 ↓↓

●アブズベルト ↓↓

●アームベルト ↓↓

●レッグベルト ↓↓

単品購入もセット購入も可能となります。
★セット購入はさらに安くなります。

・ジェルシートが貼りやすくなった

裏側の電極部分を装着しますが、新製品はオレンジ色のラインが書いてありジェルシートを貼る際にどこに貼ったらいいのかわかりやすくなりました。

従来では装着位置が定まらず貼りにくかった方も多かったのですが、新しい「SIXPAD2」は装着位置がわかりやすいため歪んで貼ってしまったりイライラせず貼りやすくなっています。

・操作音が分かりやすくなった

従来品は、スタートボタンを押した時の音、トレーニング終了時の合図の音が小さくて、聞き取りにくかったのですが、「SIXPAD2」は音が大きくなって聞き取りやすくなりました。

●「SIXPAD2」のメリット&デメリット

では、新しくなった「SIXPAD2のメリットとデメリット」について「デメリットの解消方法」とともにご説明いたします!

電池式から充電式になりました。

メリット

新製品のSIXPADは充電式になったため「電池を購入する」必要がなくなりました。

電池がなくなるたびに購入して取り換える手間がなくなったということですね。

デメリット

「充電しなくてはならない」という事ですね。

充電器が付属されていますが、「充電器を持ち歩かなくてはならない」「充電している間の待ち時間」というデメリットが挙げられます。

解消方法は

スマホとの連携アプリを使って充電時間を確認することです!

Bluetoothでスマホと本体を連携させることで、専用アプリで様々なことができますが、その中に「充電残量の確認・アラート機能」があります。

そこで確認して持ち歩いたり、早めの充電をすることで対処できるでしょう。

★寝る前に5時間充電しておけば30回使用できます。

(室温20℃ レベル8で使用の場合)

 

・強さレベル15から20へ

メリット

強さレベルが20段階まで上げられるという事は、「よりハードなトレーニングがしたい」「プロでもトレーニングになる」というメリットがあります。

従来品では物足りなかったという方には嬉しい機能だと思います!

デメリット

自分に合った強さに調節できるため、初めての方や強いと感じる方は弱く設定してトレーニングできますのでデメリットはないと言えるでしょう。

・専用アプリ

メリット

専用アプリによるメリットは多くあります。

中でも特に良い機能と言えるのが「自分のトレーニング状況が把握できる」という事です。

体重やBMIの記録はもちろん、前回のトレーニングの記録・鍛えている部分の可視化ができます。

今自分がどこを鍛えているのかが、スマホの専用アプリで表示でき目で確認しながらトレーニングできるため、「ここを鍛えている」という意識をしながら効率よく鍛えることができますね。

さらに専門家のアドバイスを聞くことができるため、自分一人ではなく誰かと共にトレーニングできている気がして気持ちにも違いが出てきます。

●「SIXPAD2」は、こんな女性にオススメ!

新しくなったSIXPADですが、「ダイエットの一つに取り入れたい」「たるんだ体が気になる」「体系を補正したい」という女性にはオススメです!

SIXPADはトレーニング中に汗をかいてきて代謝も上がるため、ダイエットにも効果的です。

ただし、SIXPADのみで一気に痩せたいという人のダイエットには不向きと言えます。

確かに運動をしているかのようなトレーニングができますが、本格的なダイエットのように一気に痩せられるというものではありませんので、あくまで「ダイエットの一貫として」取り入れると良いですね。

毎日の積み重ねで美ボディがへの変化が見えてきます。

★しかし引き締まるしヒップアップやタルミ改善には即効性を感じました(‘ω’)ノ

特に更年期世代の女性が気になる部分と言えば「たるんだお腹回り」「体型が崩れてくる」という点ですね。

SIXPAD2は、そんなタルミを改善したい女性にはもってこいのトレーニング商品です!!

筋肉に負荷をかけることにより、普段使われていない筋肉が刺激され引き締まった美ボディへと導きます。

新製品のSIXPADは種類が増え、細かな部分別に鍛えることができますので気になる部分を鍛えて綺麗なボディを目指しましょう(‘ω’)ノ
【新製品SIXPAD2(シックスパッド2)公式サイト】
↓↓↓

【従来品SIXPAD(シックスパッド)公式サイト】
↓↓↓

いろいろなクレジットカードデザイン